失敗しないレンタカー選び

レンタカーを借りる際には、必ず目的があるものです。日常使いや、長距離の移動、家族が増えた時の臨時の足、レジャーの荷物を積むため、などなど。

レンタカー選びに失敗しないためにもっとも基本的で安全な決め方は、このような目的から考えることです。目的を達成するために必要な車をレンタルすれば、まず失敗はありません。

もちろん、目的に合致した車が一台とは限りませんが、土台を整えているので自由に迷っていただけます。色や形、雰囲気などなど、気になる車を選んでください!

失敗しない、目的別の車の選び方

おすすめクラスKSS/KS/S/SA/EA

おすすめクラス:

都市部や市街地で重要なのは、なにより小回り。大型の車に比べて、安心して運転ができます。心に余裕が生まれれば疲労も軽減されますから、ぜひ小さめサイズの車をお選びください。

当店でご用意している車では、KSS/KS/S/SA/EAの5クラスがお勧めです。積載量などに違いがありますから、ご利用時のお荷物の多さでもご検討ください。

また、久しぶりに運転される場合などもこのクラスがお勧めです。

車種ページでは、車の画像の下に小回りと表記していますので、記述もご参考にしていただけます。

おすすめクラスA/RA/RB/C/EC

おすすめクラス:

高速での長距離移動は快適さが大切。ですが、燃費も非常に重要です。燃費と快適さは密接な関係でもありますから。

小さい車=燃費が良いとは限りません。軽自動車の時速80kmと、例えば大きいセダンの時速80kmだとエンジンにかかる負荷が異なるためです。
ですから、高速にのる場合は最低でもSクラス以上、できればA/RAクラス以上を利用されることをお勧めします。

なお、高速走行でも安定性に優れている車種には、車種ページの車の画像の下に高速と表記しています。

おすすめクラス WA/WC/MC

おすすめクラス:

お子様と一緒にご乗車いただく場合には、チャイルドシートが必須です。そのため、できるだけ乗車可能人数の多い車を選ぶのがポイントです。

ご注意頂きたいのは「シートは変形できない」ということです。人間なら多少詰めれば乗車できてもシートはそうはいきません。

乗車スペースについて、シートは1.5人分と数えてください。後部に3人乗る車でもシートは2つ(子供2人)を取り付けたらスペースはありません。
(計算にご不安な点ございましたら是非スタッフまでお電話下さい。)

おすすめクラスRA/MA/WA/WA/VA/VOA/VOC

おすすめクラス:

荷物がある場合、その荷物が入らなければ意味がなくなってしまいますよね。

RB→MC→WA→WCと荷物と人数が沢山入ってお勧めです。

アウトレットで大量に買い込む場合もこちらですね。
また、乗り心地を多少犠牲にしても荷物を入れたい、値段を安くしたいといった場合は商用車のVA、VOA、VOCもお勧めです。

隠れた優良車ですよ。

おすすめクラスWA/WC

おすすめクラス:

年齢を重ねれば、車の乗り降りや乗車中にかかる体への負担は相当なものになります。大切な人には、できるだけ快適に乗ってもらいたいですよね。

WA/WCとMCクラスでは乗車人数こそあまり変わりませんが最大の違いは車高です。

車高が高い為、乗車する際は屈まなくて済み、降車する際は立ち上がらなくても降りる事が可能です。
もちろん室内スペースもより広くなりますので大きくなるほど乗りやすくなりますのでより一層WA/WCクラスがおススメです。

もし同乗される際はご考慮下さい。

今すぐレンタカーを予約する

  • 出発県
  • 返却県
  • 出発店
  • 返却店
  • 出発日時
  • 返却日時
  • 車両クラス

ご予約BOX

  • 出発県
  • 出発店
  • 返却県
  • 返却店
  • 出発日時
  • 返却日時

page top