免責補償制度

車のレンタルでは非常に重要な、免責や補償のご説明です。

補償制度について

当社の車両には、下記の金額を限度として保険その他の制度による補償がついています。

ただし、補償額を超えたもの、免責金額及び保険約款の免責事項に該当する事故および貸渡約款に違反する事故および使用、警察の事故証明が取得できない場合の損害は全てお客様のご負担となります。
また、レンタル中の車両盗難に生じた損害については、車両補償の適用外とし、お客様のご負担となる場合があります。

レンタル料に含まれる補償制度

対人 1名限度額 無制限
対物 1事故限度額 無制限(免責額5万円)
車両 1事故限度額 時価
  • ドライバン、マイクロバス、架装車 10万円
  • 2t以上のトラック、ダブルキャブ 7万円
  • その他の車両 5万円
人身障害 1名につき3,000万円まで※
搭乗者の自動車事故によるケガ(後遺障害を含みます)及び死亡につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします (限度額:3,000万円:損害認定額認定は保険約款に基づき保険会社が実施)。

※乗捨て設定距離は当社の定める距離とします。
※マイクロバスは乗捨て出来ません。
※2トン以上のトラックは乗捨て料金が異なります。

任意加入事項(レンタル料には含まれていません)

免責補償制度(CDW)

この制度にご加入されますと、万一事故を起こしても車両、対物補償の免責額の支払が免除されます。

加入料(1日につき)
下記以外のクラス 1,080円
Eクラス以上、マイクロバス 2,160円

※15日以上1ヶ月以内の貸渡し契約については15日分の加入料とし、補償は貸渡し契約期間とします。
※ドライバンの架装荷室部分は、車両補償の適用範囲に含まれますが、免責補償制度については対象外となります。(架装荷室部分以外は免責補償制度の適用範囲です。)

ノンオペレーションチャージ(NOC)

レンタカー使用中に事故を起こし、車両に損害を与えた場合には、損傷の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として下記ノンオペレーションチャージを申し受けます。

  1. 予定の営業店にレンタカーを変換した場合(自走可能な場合)2万円
  2. 予定の営業店にレンタカーを変換できなかった場合(自走不可能な場合)5万円

※表示している料金に、消費税(地方消費税を含む)は含まれておりません。
※その他貸渡しに関する一切は、オリックスレンタカー貸渡約款ならびに貸渡規定に基づきます。

ご予約BOX

  • 出発県
  • 出発店
  • 返却県
  • 返却店
  • 出発日時
  • 返却日時

page top